1. ホーム
  2. ≫食物繊維が多いブルーベリーは便秘解消にも効果あり!サプリでもいいの?

食物繊維が多いブルーベリーは便秘解消にも効果あり!サプリでもいいの?

ブルーベリーで便秘が解消してスッキリした女性の写真先に結論から言うと、ブルーベリーには便秘解消の効果があります!

<便秘対策にブルーベリーを摂取するメリット>

①慢性的な便秘体質を改善できる
②副作用を気にしなくていい
③ついでに疲れ目の暖和もできる
④コストが安く続けやすい
⑤便秘解消で美肌にもなる

便秘解消にも効果があるブルーベリーサプリはこれ!
便秘にも効果があるブルーベリーサプリランキングをチェック!

というわけで今回は、ブルーベリーで便秘が解消できる理由などを解説したと思います。

ブルーベリーの成分

採れたてブルーベリーの写真採れたてブルーベリーの写真ブルーベリーには体の調子を整える成分が豊富に含まれています。

  • アントシアニン
  • ビタミン
  • 水分
  • 無機質
  • 食物繊維
便秘解消に効果があるのは、この中の食物繊維です。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があり、便秘解消のためには、両方バランスよく取るのが大切です。

ブルーベリーに入っている食物繊維の分量は産地や品種によって違いますが、どのブルーベリーにも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれています。

水溶性食物繊維の効果・・・水溶性食物繊維は、食物繊維のうち水に溶けるものです。水溶性食物繊維には、ペクチンなどがあり、水分を吸収してゲル状になり、腸内細菌をふやします。

不溶性食物繊維の効果・・・不溶性食物繊維は、食物繊維のうち水に溶けないものです。不溶性食物繊維には、セルロース、リグニン、キチン、キトサンなどがあります。水分を吸収して数倍になり、腸を掃除してくれます。

ブルーベリーは他のフルーツより食物繊維が多い?

お皿に盛られたブルーベリーの写真ブルーベリーは皮ごと食べられるので食物繊維をとりやすいフルーツです。ブルーベリーの食物繊維は品種によって違い、ラビットアイ系で4.1g/100g、ハイブッシュ系で3.3g/100g入っています。

食物繊維が豊富といわれるバナナと比べると、同じ分量で約2.5倍の食物繊維を摂取することができます。

ブルーベリーサプリでも食物繊維は入っている?

食物繊維が豊富に含まれるブルーベリーサプリの写真ブルーベリーといえばサプリメントを思い浮かべる人も多いと思いますが、食物繊維は入っているのでしょうか?

ブルーベリーサプリに入っているブルーベリーエキスやビルベリーエキスは「特許製法」のもが多く、アントシアニン以外の成分については説明がないものが多いです。

アントシアニンは水溶性なので、水溶性の食物繊維が入っている可能性は高いです。とはいえ、1日に必要な食物繊維は20gなので、一錠300~600mgほどのブルーベリーサプリメントですべてを補うことはできません。

生のブルーベリーで便秘解消するために必要な量

生のブルーベリーは食物繊維が多いので、「ブルーベリーから食物繊維を摂るなら、目にいい効果も出したい。」という人もいると思いますが、目にいい効果を出すには100g以上の生ブルーベリーを食べる必要があります。

また、便秘解消に必要な食物繊維をブルーベリーだけで摂るなら500gほど必要です。そんなに大量のブルーベリーを毎日とるのは大変です。

もちろん食物繊維は普段の食事からもとっているので、ブルーベリーからすべてを摂る必要はありません。健康的な食生活に、適度な分量のブルーベリーで食物繊維を足せば、十分に便秘解消を期待できます。

また、簡単に目にいい効果を出したいときにおすすめなのは、ブルーベリーサプリです。適当な量のブルーベリーとブルーベリーサプリなら、続けるストレスもコストもあまりかかりません。

「ブルーベリーサプリって、高いのでは?」と思う方もいるでしょうが、生のブルーベリーを大量に用意するのに比べると、かなりお得です。

また、効き目があるか心配な方には、お試し価格のものがおすすめ。ブルーベリーサプリと生のブルーベリーをプラスした健康な食生活で、おなかも視界もクリアな、すっきり生活を送りましょう。

【2018年最新版】ブルーベリーサプリおすすめランキング!

シェアしてもらえると嬉しいです!