1. ホーム
  2. ≫ブルーベリーだけではドライアイを改善できない!?ドライアイに効く成分を解説!

ブルーベリーだけではドライアイを改善できない!?ドライアイに効く成分を解説!

ドライアイに悩む女性の写真先に結論から言うと、ブルーベリーにはドライアイを改善する成分は入っていません。

ですから、疲れ目+ドライアイに悩む方がブルーベリーを食べ続けても、期待する効果を得られないことがほとんどです。

そこで今回はドライアイに効果的に働きかける成分はどんな成分で、何に入っているのかをまとめてみました。

ドライアイにも効果があるブルーベリーサプリはこちら!

ドライアイに効果的な成分

みなさんは「アスタキサンチン」と聞いて何を思い浮かべますか?多くの人がエイジング化粧品を思い浮かべるのではないでしょうか?

実はこのアスタキサンチンこそがドライアイに効果的な成分なのです。アスタキサンチンがなぜドライアイに効くかというと次のような作用を持っているからです。

アスタキサンチンの効果
  • 高い抗酸化力で老化防止
  • 目の奥まで入り込んでケア
  • 涙の分泌を増やす
高い抗酸化力はブルーベリーに入っているアントシアニンも持っていますが、あとの2つはアスタキサンチン特有のものです。

アスタキサンチンはどんな食品に入っているの?

アスタキサンチンはアントシアニンとは違い、魚介類に含まれています。代表的なものは、

  • 紅サケ
  • イクラ
  • サクラエビ
などで、ドライアイケアに効果を発揮するには、1日に6mgのアスタキサンチンが必要です。紅サケでしたら一切れ(100g)ほどになります。

アスタキサンチンを効果的に摂る方法

紅サケ一切れを毎日食べるのは簡単なようですが、意外とすぐ飽きてしまいます。(私も残念ながら飽きてしまいました。)

アスタキサンチンを毎日簡単に摂るのにはサプリメントがおすすめです。

ドライアイだけではなく疲れ目や暗いところで目が見えにくいなどの症状がある、という人におすすめなのは、ブルーベリーとアスタキサンチンが両方入っているサプリメントです。

アスタキサンチンだけでも効果があるのに、ブルーベリーまで入っているなんて、どれだけ効果があるのか楽しみですよね?

アスタキサンチンとアントシアニンの効き目がいろんな角度から目に効きます。

また、どちらの成分にも高い抗酸化作用があるので、からだ全体に効果的。気になるエイジング対策にもなります。

そう言われても効き目があるか心配という方には、返金保証や初回割引で回数指定がないタイプのアスタキサンチン入りブルーベリーサプリメントから試してみてはいかがでしょうか。

早めのドライアイ対策で、いつまでも綺麗な瞳を保ちたいですね。

→【2018年最新版】ブルーベリーサプリおすすめランキング!

シェアしてもらえると嬉しいです!