人気のブルーベリーサプリを徹底比較|今1番おすすめのサプリはこれ!

目にいい成分が含まれる「スマホえんきん」

スマホえんきんには、ブルーベリーエキスが160mg配合されていて、アントシアニンも57.6mg含まれたブルーベリーサプリです。これだけでも疲れ目を解消するには十分な成分量ですが、ブルーライトから目を守るルテインも配合されているので、疲れ目を予防するという意味でも優れたサプリメントです。

ブルーベリーが疲れ目に効果を発揮する仕組み

人が物を見るときに、目に入ってきた光は、網膜にあるロドプシンというたんぱく質に当たります。ロドプシンは光を受けると分解して、その電気信号が脳に伝わり、物が見えます。

目を使い過ぎると、ロドプシンが分解され過ぎたり、元に戻りにくくなったりすることで、目に疲れを感じるという仕組みです。

ブルーベリーサプリは、分解されたロドプシンの再合成をサポートをすることによって、目の疲れを緩和してくれるというわけです。

ブルーベリーサプリの効果を高める3つ方法

自分に合うブルーベリーサプリを選んだら、あとは何にもしなくていい!というわけではありません。サプリメントの効果を最大限生かすために、日頃から次のようなことを意識するのをおすすめします。

毎日できる簡単な運動

疲れ目には、目の周りや目の奥の血行不良も関係しています。日頃から全身を適度に動かして、血行を良くしましょう。全身の血行が良くなれば、目の血行も良くなります。

バランスのとれた食事

サプリメントを飲んでいるからといって食事を適当に済ませていては、せっかくのサプリメントの効果が半減してしまいます。普段からバランスのいい食事を心掛けて、サプリメントの効果が出やすい腸内環境を作りましょう。

スマホやパソコンを使う時間を減らす

疲れ目を軽減するのには、目を休ませることが重要です。仕事で使うパソコンの時間を削るのは無理でも、夜寝る前や休みの日に使うスマートフォンの時間だけでも減らしてみてはいかがでしょうか?

もちろんここで紹介した事意外でも、少し意識するだけで疲れ目を軽減することは可能です。普段の日常生活を見渡して、改善できることがないかをぜひ1度考えてみて下さい。

基本的に全身の状態がよくなれば、目の調子も良くなります。できることから1つずつでも試してみましょう。

ブルーベリーサプリランキングまとめ

初めてブルーベリーサプリを飲むのなら、アントシアニンがしっかり入っていて、サポート成分のバランスが良く、安心して飲める、「スマホえんきん」がおすすめです。

比較的安いブルーベリーサプリですが、2017年8月現在では間違いなく1番優れたブルーベリーサプリです。

早めのケアは、早めの回復につながります。疲れ目が悪化する前にケアするのが一番お得です。スマホえんきんは、薬局だけでなくインターネット通販で購入することもできるので、早めの行動で疲れ目とさよならして、明るい視界を取り戻しましょう。

最後に疲れ目のない生活を想像してみてください。

目の奥がズキズキするような頭痛がない生活・・・

ベットに入ってすぐに眠れる生活・・・

新聞を読む時にピントがしっかり合う生活・・・

長距離運転が苦にならない生活・・・

ちょっと想像するだけでも、かなり快適になると思いませんか?

疲れ目さえなくなれば、日々の生活がこんなにも豊かになるんです。

疲れ目がなくなったことを想像して、少しでも豊かな生活がイメージができたあなたは、ぜひサプリメントを試してみてください。

たった1,000円ちょっとの投資で快適な生活が手に入るなら、悩んで立ち止まってる時間がもったいないですよ。

123次へ »
3 / 3 ページ