1. ホーム
  2. ≫妊娠中のママがブルーベリーサプリを飲むメリットと注意点とは?

妊娠中のママがブルーベリーサプリを飲むメリットと注意点とは?

妊娠中の女性の写真ブルーベリーサプリといえば目にいいことで知られていますが、妊娠中に飲むとどのようなメリットがあるのでしょうか。

今回はママや赤ちゃんにどんな効果があるのか、またブルーベリーサプリは飲んでもいいのかなど、妊娠中に気になる事をまとめてみました。

妊娠中の女性がブルーベリーサプリを飲むメリット

お皿に出したブルーベリーの写真妊娠中にブルーベリーを食べると次のようなメリットがあります。

<ブルーベリーサプリを飲むメリット>

①血行不良を改善する
②便秘を軽減する
③風邪の予防ができる
④肩こり首こりの軽減
⑤副作用がない

妊娠中は体重が急に重くなるので、血行が悪くなることがあります。ブルーベリーに入っているアントシアニンは抗酸化力が強く、血液の中の活性酸素を減らしてくれるので血液の循環が良くなるんです。

またブルーベリーは他の果物と比べても食物繊維を多く含んでいるので、妊娠中に起こりやすい便秘を改善してくれます。

妊娠中は病気になっても飲めない薬が多いです。アントシアニンの抗酸化作用は、病気の予防にも効果的です。

妊娠中のママに人気のブルーベリーサプリはこちら!
今月1番売れているブルーベリーサプリをチェック!

おなかの中の赤ちゃんへのメリット

お腹の中の赤ちゃんの写真ママがブルーベリーを摂ると赤ちゃんには次のようなメリットがあります。

<赤ちゃんへのメリット>

①栄養がしっかり届く
②健康的に育つ

赤ちゃんは血液を通してママから栄養や酸素をもらっています。ママがブルーベリーを食べるとアントシアニンの抗酸化作用から血行が良くなり、赤ちゃんに必要な栄養や酸素がしっかり届くようになります。

当然ママが健康だと薬を飲むことが少なくなるので、赤ちゃんが健康的にすくすく成長できます。

妊娠中のママに人気のブルーベリーサプリはこれ!

妊娠中にブルーベリーを食べて困ることは?

ブルーベリーには色々なビタミンが入っています。特に気になるのは、油溶性ビタミンや葉酸の摂りすぎですよね?

ご安心ください。ブルーベリーサプリや冷凍ブルーベリーを食べすぎても、過剰になるほどのビタミンは入っていません。

気を付けたいのはおなかが張るまで食べたり、体が冷えるまで冷凍ブルーベリーを食べたりすることです。無理のないようおいしく食べて下さい。

妊娠中にブルーベリーサプリは飲んでもいいの?

食物繊維が豊富に含まれるブルーベリーサプリの写真ブルーベリーのアントシアニンが簡単に摂れるブルーベリーサプリですが、妊娠中は、

  • 飲んでもいいサプリ
  • 飲まないほうがいいサプリ
  • 飲みたいときは、医師に聞いた方がいいサプリ
の3種類があります。

妊娠前から飲んでいる、または飲もうと思っているブルーベリーサプリがあるときは、どのタイプのサプリかをしっかり確かめましょう。

ブルーベリーの主成分である「アントシアニン」が悪い影響を与えることはありませんがビタミンや亜鉛などが含まれる場合は、他のサプリとの組み合わせで過剰摂取になることもあるので注意が必要です。

妊娠中にブルーベリーを食べるメリットまとめ

妊娠中にブルーベリーを食べると、

  • 血行改善
  • 便秘を軽減
  • 病気の予防
  • 栄養が届きやすくなる
のようなメリットがあります。

逆に気を付けたいことは、

  • 食べ過ぎておなかが張る
  • 冷凍ブルーベリー食べ過ぎて冷える
  • 成分の過剰摂取に注意
の3つです。

とはいえ、ブルーベリーを摂取して得られるメリットの方が多いので積極的に摂ることをおすすめします。

また、妊娠中のママでブルーベリーを摂取する場合、ほとんどの方はブルーベリーサプリで摂取されているので、当サイトでも紹介しているブルーベリーサプリランキングなどを参考にして頂ければ幸いです。

妊娠中に飲む場合は、とにかくアントシアニンが高濃度で配合されていて、かつ他の成分(ビタミンや亜鉛など)はほとんど入っていないサプリを選択しておけば間違いないので、その点だけ注意して頂ければ安心です。

妊娠中は病気もできない、薬も飲めない、という状況が続きますので、普段以上に健康に気を付けて生活しましょう!

シェアしてもらえると嬉しいです!